電通への強制捜査、その真意を読み解く4つのポイントとは?

投稿日:2016.10.15
|カテゴリー: 労務管理
10月14日、東京労働局の特別対策班が、電通の本社に立ち入り調査に入ったというニュースが報道された。 ■立ち入り調査の意義 本稿においては、今回の立ち入り調査の意義について、4つの着眼点と政府の狙いについて申し上げたい。 […]  ...続きを読む>>

電通の「整備された労働環境」は、なぜ新入社員の自殺を生み出したのか?

投稿日:2016.10.11
|カテゴリー: 労務管理
電通で月100時間を超える残業をしていたという新入社員の女性が昨年自殺をし、労働基準監督者がこれを労災と認定したというニュースが流れた。残業時間の長さだけでなく、上司の圧力により精神的なプレッシャーも相当にかかっていたよ […]  ...続きを読む>>

キャリアアップ助成金の増額&第二新卒者採用の助成金が新設されました!

投稿日:2016.02.19
|カテゴリー: 助成金
2月10日、助成金に関して厚生労働省より2つのビッグニュースの発表がありました。 キャリアアップ助成金の支給額の拡大 1つ目のビッグニュースは、キャリアアップ助成金の拡充です。 キャリアアップ助成金にはいくつかのコースが […]  ...続きを読む>>

月7,920円で起業できるって本当!?

投稿日:2016.02.14
|カテゴリー: IT・クラウド
「起業」というと、大変ハードルの高いことに思えますが、ここ3,4年で無料ないし低コストでスモールビジネスを支援するサービスが次々と誕生し、現在の日本においては、かつてないほど起業をしやすい環境になっていると思います。 創 […]  ...続きを読む>>

給与計算freeeで有給管理ができるようになりましたが、その実力と活用方法は!?

投稿日:2016.02.08
|カテゴリー: IT・クラウド
2月4日、freee株式会社さんが、給与計算freeeで有給休暇の管理ができるようになったことを発表しました。 給与計算freeeの日進月歩の進化には驚くばかりです。 有給休暇の管理は想像以上に大変です さて、給与計算f […]  ...続きを読む>>

社員を1人でも雇ったら就業規則を作成すべき理由

投稿日:2016.02.01
|カテゴリー: 労務管理
労働基準法では、社員数10人以上の会社に限り、就業規則の作成を義務付けています。 逆に言えば、社員数10名未満の会社は作成する義務がないということになりますが、社員を1人でも雇用している場合には就業規則を作成するべきだと […]  ...続きを読む>>

助成金を受給したい会社は給与計算freeeを使うべきだ!

投稿日:2016.01.04
|カテゴリー: 助成金
厚生労働省は中小企業のために、雇用に関する様々な助成金メニューを用意している。 たとえば、非正規社員を正社員へ昇格させたら50万円が支給されたり、非正規社員に対して研修(OJTも可)を行ったら1時間につき800円の賃金補 […]  ...続きを読む>>

エクセルを卒業して、給与計算freeeへ移行する5つのメリット

投稿日:2016.01.03
|カテゴリー: IT・クラウド
スタートアップの会社様では、給与計算ソフトを使わず、エクセルで給与計算をなさっているところもあるかもしれません。 人数も少ないので、まだ給与計算ソフトは必要ないという考え方もあるかもしれません。 しかし、たとえ社長1人だ […]  ...続きを読む>>

三菱自動車のRVR開発担当部長の諭旨退職の真の問題点とは?

投稿日:2015.12.10
|カテゴリー: 労務管理
三菱自動車のRVR開発担当部長が開発の日程を守り切れなかったため、責任を取り諭旨退職したというニュースがYahooトップで取り上げられていた。 なぜ諭旨退職になったのか まず、三菱自動車で、どのような問題が発生したのかと […]  ...続きを読む>>

私が給与計算freeeの導入を推奨する理由

投稿日:2015.12.07
|カテゴリー: IT・クラウド
給与計算freeeは、クラウド会計ソフトで有名なfreee株式会社が、2014年10月6日に同社第2弾のサービスとして正式リリースした、クラウド給与計算ソフトです。 そもそも、「クラウド」って何!? 給与計算freeeは […]  ...続きを読む>>